BMW 116i(タイムズプラス) 【レンタカーLife】外車レンタカー&カーシェアリング比較

BMW 116iカーシェアリング利用体験

BMWも、15分単位でレンタル

「駆け抜ける歓び」というキャッチフレーズのBMW。
スポーツ仕様じゃない116iでも、カッチリ締まった足回りでした。
だけどこんなにスポーティに走れるんだったら、
もうちょっとスポーツタイプなシートが標準でもいいんじゃない?


IMG_0343.JPG

高速クルージングが気持ちいい!ディーラー試乗では体験できない部分まで味わってきました、

IMG_0336.JPG

IMG_0375.JPGボディは大きめでもハンドリングはクイック。
IMG_0446-1.JPGこんな高速PA見たことない!
IMG_0403.JPGワクワクするワインディングが続く。

IMG_0395.JPGビジネスマンの高速移動ツール
BMWはやっぱりビジネスマンの時短ツールだと思うんですよ。
職場から職場へとハイウェイを飛ばし、颯爽と移動するのに気持ちいいクルマって何だろう?って追求していったら出来ちゃった。
そんなイメージがあるんです。
だからスポーツカーみたいに自分の手足のように操れる楽しさがなくてもいいし、ノロノロ運転のときに乗り心地が悪くったっていいんです。

高速でスピードに乗れば乗るほど、クルマとの一体感を感じることができること。
目的地に向かって一直線に駆け抜ける喜びを、自分の仕事やビジネスの成功に重ね合わせて悦に浸ること。

だから運転に慣れてないと(ビジネスの成功法則を掴んでないと)、僕みたいにドライブの翌日に筋肉痛になっちゃう人がいるかもしれません(笑)

ドライバーを介入させない電子制御たち

BMW 116iに標準で装備されている電子制御はこんなにあります。

ABS/アンチロック・ブレーキング・システム
DSC/ダイナミック・スタビリティ・コントロール(横滑り防止)
DTC/ダイナミック・トラクション・コントロール(駆動スリップ制御)
CBC/コーナリング・ブレーキ・コントロール(コーナリング中のブレーキでのスピン防止)
DBC/ダイナミック・ブレーキ・コントロール(ブレーキ・アシスト)

BMWシリーズ中最もリーズナブルな116iでもこの手の装備が全て標準装備なのは、日常的に高速走行が多く、雪も多いヨーロッパで人気のBMWならではですね。
スポーツカーにおいては、こうした電子武装を嫌うドライバーも少なくないですが、BMWのようにボディが重くホイールベースも長い高速安定走行に重きを置いたクルマでは、このような装備がいざというときの安心感につながります。

高速は関越道を利用BMWドライブは関越道利用に決定
BMW116iは都内のタイムズカープラスステーションで借ります。
そこから出発して、安くてたくさん走れる高速はどこだろう?と探していて、今回は関越道を利用することにしました。
関越道は東京都・練馬区から伸びる、埼玉県長瀞や、群馬県渋川・伊香保温泉などのアクセスに便利な高速道路です。

関越道で埼玉県まで往復し、秩父周辺まで299号や462号を使って、ぐるりと回って帰ってくるルートを選択。
細かいところは当日行き当たりばったりで。
ということで早朝出発しました。

ここのところ食事に気をつけていて体に消化のための負担を強いてないのでパワー全開。
睡眠時間もあまり必要なく午前3時半起床(笑)
予定を大幅に変更し、始発電車に乗って新宿駅付近(渋谷区)のステーションまで116iを取りに行きました。

24時間、レンタル時間を携帯やインターネットから直前まで自由に変更できるタイムズカープラス・カーシェアリングならではの利点を活用した、積極的なスケジュール変更です。
レンタカーではどんなにがんばってもショップの開店時間にならないと借りることができませんが、カーシェアリングは夜中だろうがなんだろうが、空いてるときにはいつでも利用できますから(会員専用フリーダイヤルも24時間)。

IMG_0399.JPGDレンジを左に倒すと、スポーツモード。前後でマニュアルモードに。
IMG_0390.JPG秩父周辺は気持ちのいい道路がたくさんあります。
IMG_0411.JPGほんとイイ天気にめぐまれました。青空を見上げてほっと一息。
IMG_0417.JPG関越道・寄井PA。テーマパーク型のパーキングエリアです。
IMG_0426.JPGオープンカフェでクルマを眺めながら食事します。

ひたすらハンドルを握る

IMG_0454.JPG今回のドライブでは260kmほど走りました。
高速と一般道で半々くらいですね。
たしかに高速道路ではスピードが出るほど乗り心地が良くなり安心感さえ感じるのですが、いかんせん日本の道路ではスピードが出せません。いったい何キロ出せばBMWらしい走りになるのか確認できないままでした。

この辺が高性能車のジレンマですね。
スポーツカーなら高いお金を払ってサーキット走行するなんて手もありますが(サーキット走行用の車両保険はメチャ高い!もちろんレンタカーじゃダメですね)、BMWはそういう場所で性能を発揮させるクルマじゃありません。

日本車も欧州車をお手本に、高速走行時の安定性や静寂性を持つようになってきてますし、さらに日本の狭くて平均時速の遅い一般道を走るための取り回しの良さも備えてるなんて器用なことまでやってのけてますから、ブランドとしてBMWが好きとか昔からドイツ車に当たり前のように乗ってるとか、BMWだけが持つ魅力を心底理解している人じゃないと、なかなかこのクルマの良さは理解できないと思います。

全長は短くてもホイールベースは長め、ハンドルを切ると「クルマの大きさ」が体で感じられます。
ハンドルを少し切ると大きく操舵できるようにチューニングされてますけど、それよりも体で感じられるクルマの重さのほうが気になり、あまりキビキビとた印象は感じません。

コーナリングではクルマは思ったとおりに曲がってくれるけど、シートが普通のラグジュアリーな奴なので、曲がるたびに体は外側に振られてしまい、知らないうちに足や体に力が入っています(おかげで翌日は筋肉痛です)。

たいしてスピードは出ていなくても、全体的にスポーティに締め上げられたチューニングによって体は緊張しっぱなし。
保守的で禁欲的な黒のインテリアと相まって、緊張感を解くことは最後まで出来ませんでした。

しかし緊張感がずっと続いていた本当の原因は、スポーツDレンジモードやマニュアルモードを多用したことにあるようです。
BMWらしいエンジン音を聞いていたくてそうしていたのですが、このクルマはBMW伝統の6気筒じゃなくて4気筒エンジンなんですよね。
狭い道で壁に反射して聞こえてくるこのクルマのアイドリング音は、カラカラとディーゼル車みたいな軽い音です。
高回転域まで引っ張っていくと小気味良い吹け上がりが味わえますが、ウィンドウを締め切った車内に響くその音は、BMWらしいというより国産車でも良く感じることのできる響きのようでした。

始めてのBMWということで期待値が高すぎたのかもしれません。
また機会があったら、6気筒エンジンを持ったBMWに乗ってみたいと思います。

オープンカフェにてオープンカフェにて

ドライブスポット紹介「寄井 星の王子さまPA」

寄井 星の王子さまPAマップ関越自動車道・寄井パーキングエリア(関越自動車道本庄児玉ICより東京方面に約10分)は、そのすべてがサン=テグジュペリの小説「星の王子さま」の世界観をコンセプトにしたテーマパーク、ならぬテーマパーキングです。

パーキングエリアの端から端まで、統一された建物の景観はディズニーランドのような統一感を感じます。
自動販売機はむき出しではなく建物の壁に埋め込まれるようになっていますし、一般の人が出入りすることのない倉庫のようなところまで統一されています。

レストランやパン屋さん、目の前で作ってくれるオムライス屋さんなど、食べ物中心ではありますが、わざわざこのために来てもいいと思わせるパーキングエリアでありました。

BMW116i GOBMW 116i のインプレッション

クルマに関するインプレッションは他のサイトが詳しいので、ここで紹介しておきます。

LinkIconBMW 116i(6AT)【短評】
LinkIconBMW 116i(FR/6AT)【ブリーフテスト】

BMW 116iは高速安定性の優れたクルマ

日本車も優れた高速安定性を持つものが増えてきていますが、BMWほど優れた思想で作られたものはないと思います。
レンタカーでは標準装備しか付いていないのが普通なので安全装備もABSとエアバックくらいしか付いてないのが普通ですが、エントリーモデルといえどもBMWなら上記に紹介したような高速走行時の安定走行に寄与する装備が標準で付いてきます。
これは各種選べるレンタカーの中でもBMWでしかないアドバンテージだと思います。
高速走行が多く、安心してドライブできるクルマを探しているなら、BMWのレンタカーを検討してみては?

BMW 116iを借りたのはこちら

タイムズカープラス・カーシェアリング

クイック入会なら、最短当日から乗車できちゃう。

タイムズカープラス Square_blk_Right.png


ドライブで立ち寄ったスポット

LinkIcon寄居☆星の王子さまパーキングエリア | ドラぷら

人気上昇中!YouTubeチャンネル